日常やら思ったことやら綴り散らし。
graphiTe
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FADE TO BLACK
2008年 12月 30日 (火) 01:05 | 編集
今日・・・じゃなかった、もう日付が変わりましたね。
昨日は一日中年賀状をカキカキです。一日中と言っても起床時間がおやつの時間の午後3時でしたのでとても一日が短かったです。だめ人間。

年賀状はあと少しです。といっても宛名がヤバめ。いっかな印刷で←
書いてくれといわれたやつが皆別ジャンルなので困ってましたがなんとかなりそうです。
レオンも・・・いいや、がんばろう。。。

追記にて、日曜日に見にいったBLEACHの映画の感想を載せたいと思います。
ネタばれ大量なので、ご注意ください!


20081230010642.jpg

久しぶりのルキアさん。本当に久しぶり笑


今回は(といっても2回目は見てませんが)真面目に見てよかったなぁと思いました。ストーリーは感動でしたし絵が綺麗でしたし。
題名の意味も、「ああ、なるほど!」と最後に思いました。うん。いい映画だった。

最初皆ルキアとか一護の記憶なくなっちゃって一瞬「大丈夫か!?」みたいなことは思いましたが大丈夫でしたね。
ほむらとしずくが出てきて死神じゃない的なことを誰かが(オイ)いった時、なんとなく彼らの正体はわかっちゃいましたが。やっぱり虚だったか・・・。でも姉と弟逆だと思ってた笑弟かっこいい。

順に追ってきますが、あれですね。もう冒頭のマユリがかわいくて仕方がない←
友達と終始笑いを噛み締めてました。
「誰カネキミタチ!」「うわぁぁああ」
そしてリアルにこけるマユリ様がかわいい。いつのまにかわいいキャラになったんだお前は!!(机バーン)

今回は皆かわいいね。狛村隊長もかわいい。何ですかあのわんこは!かわいすぎるよ犬~!耳が画面に出て来るたび隣の友に「かわいい」連発してました(迷惑)

そしてそしてはずしちゃいけないのが白哉と緋真さん!あの二人は相変わらず胸に来ますね。
美人夫妻めええ!!!!
髪下ろしてる白哉さんが美しすぎるね。頑張りましたね映画スタッフ。
咳をする緋真さんに「大丈夫か」と手をやる白哉さん・・・。
そんな時でも動作の効果音が「すぅっ」。「ガバッ」じゃなくて。こんのお貴族様め!!!(再び机バーン)
回想前の緋真さんの仏壇に行くまでが長すぎです朽木家は。何回襖開けたよあんた。
しかも歴代の当主と思われる遺影を端にやって緋真さんの遺影正面。こんの妻大好きぃーめ!!!(拳でバーン)
欲を言えばもう少し二人のシーンがあっても・・・ごにょごにょ。

それでも白哉様の愛は変わりません。一護にだって「我が妻緋真・・・」。自己主張しなくていいから。大丈夫だから。落ち着いて笑

っていうか絶対一護と恋次が朽木家の庭で戦ってるとき白哉様「庭が!庭が!花がぁぁああ!」って思ってたって絶対笑
「私の庭が荒らされるー!!あー!花が散るー!」
だから自分も「散れ千本桜」ができない。ますます散っちゃうから。


中間で入った一護とルキアが一護の部屋にいるときはもう彼氏と彼女にしか見えないマジック。
ルキアかわいすぎる!一ルキが好きな友達は隣でもだえてました。

戦闘シーンは今回スタッフすごく頑張りましたねって感じ。皆が皆かっこいい!!私的に浦原さんがすっごくかっこよかった!けど皆あれだよね。卍解しすぎだから。そんなにしなくていいから笑
そしてやっぱり白哉の千本桜はピンクなのね・・・笑
「先に行く」っていってピンクの道を通る兄様・・・。真面目なシーンなのにギャグにしか見えない。
散るときもやっぱりピンク。
そこまで真面目にピンクの人も珍しいですよね。


取り憑かれちゃったルキアは怖かった・・・!目黒!真っ黒!一護がルキアに霊力入れるところはすごい感動というかなんというか・・・。最後は抱きしめるみたいな状態だったし。

ほむらとしずくが死んで、雨の中でルキアが絶叫するところは、主題歌の「雨に一人 泣こうか」を表してるんだなと気づきました。そのシーンはマジ泣きっす。

エンディングは斬魄刀がシルエットで出てくる簡素なものでしたが・・・。
すっごい曲にあってた!なんか人物でてくるより曲にあってた!
最後の方で千本桜がでてきたんですが、異様に長く、すっごい綺麗でした。
最後のギターとドラムが「ダダダ!」ってなるところで千本桜かげよしが一気に散ってすっごい綺麗でした・・・!でもやっぱりピンク。

読み返してみるとほとんど白哉について語ってますね笑いいのかこれで。

それではこの辺で。
もしかしたら2回目いくかもしれません。。。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) graphiTe all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。